株式会社 藤井合金製作所

ガス栓の安全な接続方法を
ホースエンド型、コンセント型それぞれ紹介しています。

TOP ガス栓の接続方法

ガス栓の接続方法


ガス栓の接続口は大きく分けてホースエンド型とコンセント型があります。

ホースエンド型のガス栓はガスホースとゴム管止めのみで接続できますが、コンセント型のガス栓には「継手」が必要です。

※お使いになられるガス種によってガスホースの色が異なります。接続作業前に必ずご確認ください。

都市ガスの場合はベージュ色のガスホース
LPGの場合はオレンジ色のガスホース

都市ガス用 都市ガス用ホース 都市ガス用ホース装着例
LPG用 LPG用ホース LPG用ホース装着例


【ホースエンド型】
ホースエンド型ガス栓 手順2 手順1 手順2 手順3
※ホースエンドの接続サイズには
9.5mmと13mmのものがあります。
1ガスホースにゴム管止めを
通します。
2ガス栓からゴムキャップを
外します。
3.ガスホースをガス栓に
つなぎます。
赤い目印が見えなくなるまで
しっかり差し込みます。
4.ゴム管止めを先端まで
ずらして固定します。
【コンセント型】
コンセント型ガス栓 手順2 手順3 手順1 手順4
1ガスホースにゴム管止めを
通して継手を取り付ける
2.ゴム管止めを継手
付近までずらして固定する
3.ガス栓からゴムキャップを
外します。
4.継手を差し込む。
「カチッ」と音がすることを
確認してください。


ガスホースのお取替え目安は都市ガス用(ベージュ)は8年、LPG用(オレンジ)は3年となっております。
※ひび割れや固くなったガスホースは、使用期間にかかわらず早めにお取り替えください。

なお、ガス機器側の接続など、接続に関する詳細は日本ガス石油機器工業会(JGKA)の
ホームページをご参考ください。→日本ガス石油機器工業会(JGKA

トップページへ戻る 上へ戻る